東京海上日動の株価が2000円を割りそう

株をやっている人と、保険関係者以外は興味がない話かもしれませんが、東京海上日動ホールディングスの株価が2000円を割りそうになっています。

これは、私たちからしたらとんでもない状況で、2007年の今頃は5000円くらいの株価だったので、日経平均の推移と比べてもやはり下げすぎと言える状況です。

まあ、当時が高すぎたのかもしれませんが、2500円ぐらいが適正と思われる内容にもかかわらず市場の印象は2000円という悲しい現状は、

昨今の自然災害の多さが保険会社の収益悪化をもたらすからに他なりません。

そう考えると、保険会社が儲かっている時は社会が平和で豊かな時なんだろうなぁ。