7月からレバ刺しが禁止!?国民がアホになる規制反対

なんと、7月1日からレバ刺しが提供禁止になるのだそうだ。

理由や経緯は新聞等を読んでもらうとして

要約すると、”100%の安全が保証されないから食べさせない。”という事なのだが、調べてみたらユッケ食中毒事件のあった2011年の食中毒は全1062件、

そのうち肉類が原因のものは、たった76件!?

 

えーー!?

 

ウソでしょー!?

 

肉類全部で?、国民が毎日食事してて?、たった76件!?

2010年、2009年も調べてみましたが件数はほぼ同じようなもので死亡事故0件、

私は保険屋なので日々統計学上に成り立ったリスクと向き合っているのですが、この発生数は超超低リスクですよ。

もうほぼ0%といってもいいリスクです。

だったら自動車に乗るとか、どれだけ危険なんだ!?

いやいや、このまま行ったら『ゴルフなんて危険な遊びをしちゃいけません』なんて、遊びにまで禁止令が出るかもしれませんよ。

 

どこのどいつが決めさせたのか知れないけど、こんなこと始めたら国民がアホになってしまう!

ふざけんなー!

もっと他に決めなきゃいけない問題あるだろー!

俺は喰うぞー!

 

MSNの関連ニュース

https://sankei.jp.msn.com/life/news/120612/trd12061217370018-n1.htm

 

厚生労働省の資料ページ

https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください