富岡市にスケートボードパークを!

2016年8月3日、スケートボードが東京オリンピックの追加競技に決まりました。

最近子供がスケボーを始めた我が家にとってはワクワクするニュースでしたが、取り上げ方は野球などに比べて非常に小さく、また、競技内容もよくわからないような説明をサラッとするだけの為、IOCの評価に比べ日本ではあまり関心がないスポーツなんだろうな~と寂しく感じています。

 

皆さんスケボーにどんな印象をお持ちですか?

ウチのおじいちゃんおばあちゃんは、あんまりいいイメージはないみたいです。

かく言う私も以前は「不良っぽい」「ルールを守らない」「うるさい」「危険」なんてイメージを持っていました。

 

まあ、今でも『危険』や『うるさい』はあるんですが、それでもどうやったらケガを最小限に防げるのか、静かに滑る方法を知り、殆どのネガティブイメージが誤りだった、もしくは一部だけを見た誤解だったと今では思っていて、スケボー大好きになりました。

もしあなたが以前の私のようにネガティブなイメージをお持ちだったら、それはとてもとても勿体ない!

 

スケボーは、大人から子供まで誰もが手軽に楽しめるスポーツで、ちゃんと整備されたスケートパークさえあれば、ルールを守って気持ちよくスイスイ乗れる爽快な乗り物です。

ファッションもオシャレで、不良?身勝手?全然そんなことありません。

パークではみんな順番を待つし、他の人に当たらないように周囲に気を配っています。

下の動画は群馬県内にいるオリンピック候補の卵達

 

お年寄りだけでなく職場のスタッフもスケボーに関心がなく、ネガティブイメージしかもっていませんでした。

なんてこった!

県内には世界を夢見る小中学生プロが何人もいるというのに、富岡では皆さんに関心を持たれず、間違ったイメージを持たれている。

大変残念なことですが、一番の原因は富岡市にスケボーが安心して楽しめる場所がない事で、これにより経験者は増えず、滑走禁止の場所で滑らざるを得ない一部のスケーターが目についてしまうのではないでしょうか?

image←この画像は富岡市北部にある公園の遊水池。

バスケットコートで滑っていた人たちが、その場を追われひっそりとここへ引っ越しましたが、やっぱり入場禁止となっています。

*でも先日市議会議員さんと話していてパークのことを聞いたら「北部にあるよね」と軽く答えてくれました。黙認してるって事でしょうか??

 

滑る場所がないから公園等で滑る⇒観た人は自ら滑った経験がないから危険な行為に思えてしまう⇒危なそうだから禁止される⇒人のいない時間に公園で滑る⇒ルールを守らないと思われる⇒ネガティブイメージばかり増える

こんな悪循環はそろそろ見直す時です!

『スケートボードパークなんて必要ない』『税金の無駄』なんて声も聞こえて来そうですが、

実は、富岡周辺の市には大抵無料のスケートボードパークがあるんですよ。

安中米山公園、吉井町、伊勢崎市、佐久市などなど、(前橋は有料)

image ←伊勢崎市三室西公園スケートボード場

佐久ミレニアムパーク ←佐久ミレニアムパーク

逆に聞きたい。何で富岡にはないの??

街中や公園で勝手に滑ることを禁ずるなら、代わりの場所を用意すべきです。

知らんぷりではなく、この機会にスケボーに関心を寄せていただき、せめて環境を整えてあげてほしいのです。

富岡にスケートボードパークを!!

市長さん、市議会議員のみなさん、ぜひご検討ください!