蕎麦屋にて

西富岡駅のすぐ脇に、もう何十年も前から変わらぬ佇まいで営業している老舗の蕎麦屋さんがある。

ウチの親父が富岡で一番という『おおてや』さんは、外回りの営業にこよなく愛され、昼時は相席あたりまえ。

銀行マンや営業達のチョットした社交場と化す、男達の店だ。

今日は午前中から暑くて暑くて、普段ならラーメンやパスタというところだが、自然と足が向いてしまった。

1時を少し回っていたのでおもてに車は無く、静かな店内には初老の男性が一人だけだった。

んー。

 

 

 

 

親父だ。。 (´゚д゚`)

 

 

待ち合わせしたわけでもないのに、DNAって凄いなぁ。

 

 

これが、ここのもり蕎麦。まさかの450円なり。

 

先に出てきた蕎麦を上手そうに食べ、支払いもせずに父は出て行った。

 

 

夏だねぇ。

 

--------------

おおてやさんは電話帳にも電話番号を載せていないのでここにも載せません。

上州西富岡駅のすぐ北なので興味のある方は直接どうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください