高崎まつり大花火大会

 

高崎まつりの大花火大会は北関東一と言われる打ち上げ玉数と次から次へとあがるスピード感が人気の花火大会です。

これまで遠巻きに眺めるくらいで近くまで行って観覧したことはありませんでしたが、今年は子供たちを連れて近くまで行ってきました。

思えば、私はこれまで花火大会をちゃんと閲覧席などで観たことがなく、正直びっくり!もう感動しまくりです!

今年は閲覧席のすぐ裏手にいたのですが、これは有料でも閲覧席で観る価値ありますね。

花火ってこんなに凄いのか!?

それとも高崎まつり規模だからなのか??

学生時代、日本最大のPL花火大会(大阪)を毎年観ていましたが、打ち上げ場まではバイクで15分ほど離れた大学寮から観ていましたので、やっぱり距離が重要なんでしょうね。

音と体に響く衝撃のライブ感、頭上にあがる大きな花火、会場の雰囲気などすべてが新鮮で良かったですよ〜。

前振り通り次から次へとバンバン上がる花火に子供たちも大興奮。フィナーレは圧巻でした!

で、このような大きなイベントとなると交通渋滞や駐車場が気になるところですが、富岡方面から行く場合、藤木ー八千代ルートなら我が家から20分、さらに安全には注意が必要ですが、周辺は住宅街なのでメインの通り以外を通れば駐車場までも渋滞なく移動できます。

私が今回使ったのは無料開放された片岡小学校だったのですが、会場まで10分ほど歩かなくてはならないものの、帰りの混雑などを考えればいい選択だったと思います。じつは帰りに駐車場内で大渋滞がおこっていたのですが、出口は裏にもあって(警備員がいないので案内されない)裏から出れば全く待つことはありませんでした。しかもそのまま裏道で八千代まであっという間です。来年以降もしここを使う人がいたら、できるだけ裏口近くに止めて、出口は裏口を使うといいと思いますよ。

 

さて、花火をネタに、子供に夏休みの宿題(絵日記、ポスター)をやれやれって言っているうちにブログが完成しちゃいました。

おまえら早く描かないと忘れちゃうぞ〜。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です